国内で人気爆発の海外バイナリーオプション

バイナリー初心者の方へ
おすすめの海外バイナリー
海外バイナリーオプション
海外バイナリーのはじめ方
サイトの最新記事
時間帯によって値動きが違う?
バイナリーオプションの基本攻略
BO業者選びの基準にもなるNETELLER
トレンドで簡単順張り予想
銘柄選択も重要
海外バイナリーの醍醐味である60セカンズ
取引条件の良い海外バイナリー
日本で初めてのバイナリーはどこ?
サイト責任者
ご利用規約
サイト規約

時間帯によって値動きが違う?

時間帯によって値動きが違う?

時間帯によって値動きが違う?為替のクセがわかってきた!

取引開始から1ヵ月後の利益はどうなった!?

自分なりに真剣にトレードをしているつもりではいたのですが、それでも海外バイナリーオプションに挑戦し始めてから1ヶ月ほどは勝ったり負けたりの繰り返しであまり大きな利益を積み上げることはできませんでした。バイナリーオプションの特性上あまり連敗もしなかったのですが、連勝回数も少ないためにどうしても一気に資産を積み上げることはできなかったのです。

収益が伸びない問題点とは

そして何より一番問題に感じていたのは「勝ってもその理由がいまいちわからない」という点です。自分では一応「これは上昇トレンドだろう。多分・・・」と思いながら取引しているのですが、どうも勘というか運頼みのトレードになっている気がしてならなかったのです。運で勝っても結局は長続きしません。私は海外バイナリーでかなり長期的にお金を稼いでいくプランを持っていましたので、トレードの結果に自分なりに納得できる根拠が得られないことにすごく違和感を覚えていたのです。

そこで、自分なりにもう少し外国為替の値動きを分析してみることにしました。とりあえず過去分のチャートをネット上から探しだし、通貨ペアごとに何か値動きにクセがないかを調べはじめたのです。

相場を確認し続け外国為替の動きを調査

その結果、分かったこととしてはまず「日本時間の午前中はほとんど動かない」という事です。日本は極東の国ですから、日本が昼間であれば欧州もアメリカもだいたい夕方から夜の時間帯になります。日本は確かに経済大国ですが、やはり金融の本場といえば欧米です。その欧米からの参加者があまり市場に存在していない時間帯というのは為替もあまり動かないため勝負しにくいのだな、という事がはっきりとわかりました。

二つ目に分かったことは「午後4時から6時の間に大きく動くことが多い」という点。この時間帯は欧州が朝を迎えます。なので、とりあえずその日一発目のトレードやポジション調整の動きが大きく出てくるのがこの時間帯のようなのです。直前に中国市場がクローズしていますから、中国経済の影響を受けやすい欧州は特にナーバスになりやすい時間帯なのでしょう。

三つ目は「米国時間の午後からは勝負しにくい」、という点です。米国の経済指標は午前中に集中しているという事もありますし、よほど大きなニュースが無い限りは午後はそれほどボラティリティは高くないことが分かったのです。

と、いうわけで海外バイナリーで積極的にトレードするなら日本時間の夕方と、午後9時から11時の間に絞ったほうが良いという結論が得られたのです。この考察によって果たして成績は向上したのでしょうか。その結果はまた近いうちに公表したいと思います。

copyright(C)国内で人気爆発の海外バイナリーオプション